Magic Wallのホームページへようこそ!

★☆★☆8月のサークル活動☆★☆★

   

 

【9月開催予定なし

メンバースケジュール都合により10月になります

 場所:未定

午前の部:10:00~12:00

午後の部:13:00~15:00

片方の部だけでも参加OKです♪

(ホームページ:

 

問い合わせは下記の連絡先まで。随時受付中です。

 

見学自由・体験相談は、活動日の1週間前を目安にご連絡ください(^^♪

連絡先:amputeeboulder0104@dream.jp

(フリーメールですと着信確認できない場合がございますのでご了承ください)

一緒にサークル活動する仲間も募集中です♪

現在のメンバーで対応できる障害は「視覚障害、四肢切断」の障がい者です。

  

参加費用:無料(ジム利用料金やシューズレンタルは各自負担)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【2017年】穏やかにゆっくりと

Magic WallのFacebookはこちらから

「Facebook<Magic Wall>」



仙台市内にあるクライミングジム

B’nutsでのトップロープクライミング

 

写真)小松範明さん

 

 

小松氏は2012年パリで開催されたIFSCクライミング世界選手権の日本代表です。


こちらも仙台市内にある

ボルダリングジム Zi;BOXでの

 

ボルダリングの様子です

 

写真)小松範明さん

仙台市内にあるクライミングジム

B’nutsでのトップロープクライミング


写真)メンバーの阿部和彦さん



阿部さんは、初めてのトップロープでした!


2014年スペイン(ヒホン)

IFSCクライミング世界選手権予選の様子

 

右)視覚障害B1クラス 小林幸一郎さん

左)下肢切断部門  大槻智志さん

 

 

この大会で小林氏はB1クラス優勝!

小林氏はNPO法人MonkeyMagicの代表でもあります



はじめての方もお気軽にご相談下さい!

  年齢・性別・障害の有無は問いません。

お問い合わせは、amputeeboulder0104@dream.jp へお願いします。


   クライミングサークルMagicWallは、パラクライミング視覚障害部門(全盲クラス)の元日本代表で,IFSC(Internatinal Federation of SportClimbing)の世界選手権にも出場している小松氏を中心に、宮城県仙台市近郊で,年齢,性別,障害の有無(種類)にかかわらず 『バリアフリー』でクライミング・ボルダリングを楽しんでいるサークルです。

 スポーツクライミングの普及活動にも取り組んでいます.


 

パラクライミングってなに?

 

 現在の世界選手権などのパラクライミング大会では,視覚障害部門だけではなく、手足の切断部門や神経障害部門、その他複合障害部門に別れての競技構成になっています.